太陽光の「管理条件付き」物件はアリか?

太陽光

太陽光の分譲物件を見ていると、売主業者による「管理条件付き」というものがあります。

 

買取単価が下がりパネルや施工費も下がったとはいえ売主業者は以前よりも利益は出しにくくなっているはずであり、「管理」によって利益を確保(上積み)しようとしているはずです。

月額15,000円程度の管理費となるケースが多く、目視による定期点検や草刈り年2回といった内容です。

これって高くないですか??

 

2014年頃まで主流だった大規模分譲(低圧敷地分割)が禁止されたので、物件の場所が分散している場合、管理業者も1つ1つ移動しながら管理するのは大変かと思いますが、個人的には管理は必要ないと思います。

 

私は4基のうち1基は管理条件付きであったのでそのまま月額12,000円程度で管理や草刈りも対応してもらっておりますが、その他3基は「自主管理」です。

さらにエコめがね等も取り付けしておりません(笑)

 

また、不動産と違って人間を相手にしている訳ではないので、トラブルが発生して、自主管理のために対応が遅れて、誰かに迷惑を掛けてしまうことは基本的にはありません。(パネルやフェンスが倒壊してしまったらさすがにマズいですが・・)

 

今迄、パワコンがダウンしたことも一度もなく、売電明細が来て「何じゃこりゃ!?」という売電金額だったこともありません。

万が一、5年に1回程度、トラブルが発生して月の売電が半分くらいになってしまい、復旧に2カ月かかったとしてもロスは約1か月分の売電収入のみです。

 

いちかばちか、管理もエコめがねも一切付けない方が収益性は高いです。

推奨はしませんが・・・

 

除草シートを敷いている物件は、シートを破って雑草が生えてくる箇所があるので、年2回程度現地へ行って部分的に雑草を自分で切ることはありますが1時間程度で終わります。

砂利が敷いている物件は、雑草も生えてこないため、売電開始後3年近く経ちますが、一切何もしておらず、投資信託並みの不労所得度100%です(笑)

 

これから5年・10年とさらに時間が経過して、不具合が発生する可能性が高くなってきたら改めて考えますが、築5年くらいまでは雑草のケアのみで、基本的には管理は不要かな? と感じてます。

 

物件の値引きを迫るなら、管理条件を外してもらう方が合理的かもしれませんね^^

タイトルとURLをコピーしました