ブログのタイトルの変更を決意した理由とは? ~マーケティングの重要性~

投資全般・戦略

このブログは2018年4月に開設しました。

当初は、「太陽光・不動産・仮想通貨」をテーマとしていくつか記事を書きましたが、「投資」というキーワードでは括れるのですが、太陽光・不動産は現物投資ですが、仮想通貨は株やFXなどの括りの金融商品投資であることから、あえてブログのメイン記事からは外しました。

いくつか記事も書きましたが、現在は削除しております。

 

ブログを開設したものの、2018年は年間4戸の戸建て購入で忙しくなったこともあり、一旦休眠状態となってしまいましたが、4戸の戸建て購入時に感じたこと、なぜこの物件をこの価格で購入したかなどを、後日自身が振り返ることが出来るよう、また戸建て投資を始める方のための有益な情報源になれば良いと思い、2019年6月にブログを再開しました。

 

2019年6月から本日までは、戸建てと太陽光投資についての記事のみアップすることに変更し、ブログタイトルも、「フツーのサラリーマンでも出来る! 不動産・太陽光の投資日記」としておりましたが、本日より、ブログタイトルを「築古戸建てと太陽光の投資日記」へ変更しました!

変更後タイトルのネーミングも、特に何の工夫・インパクトもありません(笑) 

 

ブログタイトルを変更した理由は以下の通りです。

 

・アパート融資が閉まった割には、一部の郊外(かなりの田舎)や地方以外は、さほどアパートの価格が下がっておらず、現在アパート(1棟物)に対して興味を持っている人が減少している。

 

・年金2000万円不足問題や副業解禁の流れの中、サラリーマン投資家の人口は増えているが、いきなりアパートを購入する(出来る)層は限られており、現物投資であれば、①500万円程度の築古戸建て ②太陽光 ③ワンルームマンション に大別されるので、ブログ対象を「不動産」から「築古戸建て」へ狭めた。

ワンルームマンションは、基本的にはおススメ出来ないので、もともと対象から除外しております。 

 

・一般的な「不動産投資」についてのブログが多く存在しているので、あえて対象を「戸建て(と、太陽光」へ絞ることにより差別化を図った。

 

・ブログタイトルの前半が長く、ブログの本題が表示されないことも(笑)

 

・そもそも私は、不動産投資の王道であるアパートを持っていない(笑)

 

ブログは一般的には自己満足的要素が強い趣味(ビジネス)ですが、他のビジネス同様に、マーケティングをきちんと行い、「何が求められているのか?」というユーザー・消費者目線を大事にする必要があると感じました。

 

それにしても戸建て投資家は増えてますよ! 

30代~50代の女性も結構います。

外国人も増えてます!  

私は昨年、中国人とベトナム人に戸建てを先に現金買いされて競り負けました・・

 

太陽光投資家もかなり増えておりますが、早かれ遅かれ、新設物件は買取価格の問題から、間もなく新設されなくなります。

その後は中古マーケットにおける売買が中心になりますので、今後は中古売買についての注意点や出口戦略についても記事にしていきたいと思います。

 

当面は今の時世に合った、このブログタイトルで執筆活動を続けたいと思います!

*数年後は地方RCがアツい! 価格高騰期にス〇ガで買った投資家の任売物件を狙え!へ変更しているかもしれません(笑)

タイトルとURLをコピーしました